車検ってどこに頼めばいいの?

車検を頼みたいんだけど・・・どこに頼めばいいの?初めてだからわからない、という方へ。 - 車検が高額なわけ

車検が高額なわけ

車検ってものすごく高いですよね!最初車検を受けた時は驚きました。
車を持つ上での必要経費だとは言え、生活にかなり響いてきます。なかなかしんどいです。
ところで、あなたは車検がなんで高いのか知ってますか?
なぜ高額なのかがわかれば、車検料金の節約につながるかもしれません!
今回は、それを見ていきましょう!
車検では、以下の費用が発生します。けっこう項目が多いですね。
・法定費用 (車両重量税、自賠責保険料、印紙・証紙代)
・リサイクル料
・検査手続き代行料
・完成検査料
・車検基本点検整備料
・整備工賃
・交換部品代
・部品交換工賃
法定費用については、どこで車検を行っても同額の料金になることが法律で決まっています。
そのため、法定費用はどうあがいても節約することはできないのです。残念。
次にリサイクル料についてです。
リサイクル料は自動車リサイクル法制定前に購入した車の場合のみなので、あまり気にしなくても大丈夫です。
さて問題はここからです。
その他の料金を見てみると、ほとんどが工賃だということに気がつきます。
交換部品代は、部品の交換が必要な場合仕方ないといえますが、他の料金は言ってみれば人の労務への対価です。
極端な話、法定費用とリサイクル料、交換部品代の他の費用については無駄な出費ともいえるのです。
「いやいや、無駄ではないだろう」と。
「大変な作業をやってくれている人にちゃんと対価を払わなくてはいかんだろう」と。
その通りでございます。
でも、もしその大変な作業を自分でやることができたら?
そう、それが車検における究極の節約術「ユーザー車検」という方法です。
ユーザー車検で節約したい!
でも時間がない!
hthrtrs
そんなあなたのために、ユーザー車検を代わりに受けてきますよ!
こう謳っているのが、ユーザー車検代行業者です。
ユーザー車検代行業者は、普通のディーラーや修理屋さん、ガソリンスタンドでの車検との大きな違いがあります。
それは、「車検しか行わない」というところです。
そのため、料金設定がとんでもなく安い。
通常、法定費用に1万円前後足した程度の料金なのです。
しかし、ここからが注意しなくてはいけない点です。
ユーザー車検代行業者は「車検しか行わない」ため、「点検、整備等は一切行わない」のです。
たとえ、交換時期がきている部品があっても、点検、整備を行わないため放置!っていうかあることすら知らないで終わります!車検切れ車検なら、格安無料出張引取のクリック車検へお任せ下さい。しっかりと点検致します。
結局、そのあたりの難しいことを、自分でやる、もしくはディーラーや修理業者に依頼しないと、安全に走ることはできない、そいうわけです。

せっかく安く車検を行ったのに、最終的には高くなってしまうかもしれません。
これがユーザー車検代行の罠なのです!
さて、ではこのユーザー車検代業者はどんな人に有効なのでしょうか?
1.自分で点検、整備ができる人
 本当に時間がなくてユーザー車検に行けないだけで、自分でなんでもやってしまえるなら何も心配要りません
2.直前になんらかの理由で点検、整備されてしまった車
 事故か何かで、事前に完全に点検されてしまったなら、再び分解する工賃が無駄になってしまいます。
3.今現在お金がない
 今だけなんとかしたい人、後で高くなってもいいから、今だけなんとかしたい!という人は仕方ないので代行を使ってください。

更新情報

ページ上に戻る